ハンドルを握っている男性

収入の高さに魅力があるデリヘルドライバー

スーツを着た男性

男性のお仕事の中には、かなり収入が高めなものもあります。その1つが、デリヘルドライバーです。
そもそも風俗店としては、そこで働く女性に対する送迎などを行っている契約があります。それゆえに、当然女性の送り迎えをする為の男性の人材が必要なのです。その運転をするお仕事なのですが、それには給料に関する特徴があるのです。というのもその職種では、歩合制が採用されているケースが目立つからです。
例えばある求人の場合は、日給制となります。日給は12000円が基本となり、それに加えて歩合が生じるシステムなのです。そして、それがその職種のメリットの一つと言えます。というのも男性の中には、高収入を目指す方々も見られますが、頑張り次第ではかなりの収入も見込めるからです。
ちなみに他の男性求人の場合は、必ずしも高収入になるとは限りません。男性のお仕事と言っても色々な職種がありますが、中には固定給が採用されていて、なかなか頑張りが報われないケースもあるのです。ところがデリヘルドライバーという求人ですと、高めな収入も見込める訳ですから、それだけやり甲斐も感じられる訳です。頑張って稼ぎたいと思う男性にとっては、デリヘルドライバーは魅力的な職種と言えるでしょう。

デリヘルドライバー求人の隠れた魅力とは

男性の場合、高額のバイトというと普通すぐに肉体労働を思い浮かべます。でも体力的にはとてもキツイし、体力に自信のない人にとっては余り向いている仕事とは言えません。そういう場合には、デリヘルなどの風俗ドライバーの仕事も選択肢の一つとして考えてみるのも良いでしょう。ドライバー業務は運転技術は必要ですが、肉体的には楽な職種だと言えます。しかも長距離トラックのように、長時間走り続ける必要は全くありません。デリヘルドライバーの場合は、嬢をホテルやお客様のお宅などへ送り届けた後、嬢のお仕事が終わるまで待機します。一般的な運転業務と比べるとかなり体が楽です。タクシーの場合は乗客を探すだけでも大変です。でもデリヘルドライバーならその必要は全くないので本当に気楽です。
ところでデリヘルドライバーのバイトをする際には、基本的に自分の車を持ち込んで使用します。このお仕事で最も大切なことは言うまでもなく、事故を起こさず安全にお店の大切な嬢を目的地まで送り届けることです。なので乗り慣れた自分の愛車を使って仕事ができることはメリットの1つだと言えるかも知れません。 またせっかくワンボックスカーを買ったのに週1回くらいしか乗っていないという人なら、愛車を有効活用して高収入を稼げるいいチャンスにもなります。興味のある方は1度チャレンジしてみると良いでしょう。

デリヘルドライバー求人の特徴

風俗産業での仕事は割の良いものが多いものの、その求人は女性向けに偏っています。そんな中で男性向けに常時募集のある求人の一つがデリヘルドライバーです。デリヘルドライバーとはデリヘル嬢の送迎をする運転手のことで、それだけ聞くと非常に簡単な仕事のように思えますが、募集にはいくつか条件が付くケースがほとんどです。
一番の注意点は、自家用車の持ち込みが条件に付いている場合でしょう。つまりデリヘル嬢の送迎に使う車は店側が用意するのではなく、ドライバー本人の車を使わなければならないということです。軽自動車でも問題はありませんが、ある程度の乗り心地の良さは求められますので、トラックなどは使用できないと考えておきましょう。タバコや香水の臭いが付くことも覚悟する必要があります。
そして何より、デリヘル嬢の送迎には想像している以上の走行距離がかかります。広範囲にお客様を取っている地方のデリヘルほど走行距離がかかりますので、そのぶん車が傷むのは仕方がありません。ある意味、デリヘルドライバーになる以上は車を一台使い潰して、それを補って余りあるほどの稼ぎを得ることを目指すのが正しい認識と言えるでしょう。そして、それだけの稼ぎを得るのは決して難しくありません。

Copyright © 2016 稼ぎたいと思う男性にとってデリヘルドライバーは魅力的な職種 All Rights Reserved.